BEATLES戦略

戦国時代で考えるとマーケティングも理解しやすい事に気付きました。今回はローリングストーンズ派ですが、ビートルズで考えてみましょう。

32608276

デビュー前のスタイル

当時はクリフリチャード&シャドウズに代表される「アイドル」+「バックバンド」スタイルが多い。バディ・ホリーもバックバンドはクリケッツ。ビートルズもハンブルグではトニーシェルダンのバックバンドだった。

2枚看板と認知

当時無かったジョンとポールの2枚看板で売り出した。ジョージやリンゴもアルバムではメイン・ボーカルの曲を取り入れた戦略で全員のキャラが立っていた。

広告戦略

映画作成や「エド・サリバンショー」などテレビ・ラジオ・雑誌のメディア露出。世界で初めてプロモーションビデオを取る。

ファンクラブを作る

ファンレターの返事までのレスポンスが遅く苦情が多かったがクリスマスにレコードを郵送しファンを喜ばせた。1963〜1969年間で続きプレミア価格になっている。ファンクラブに入れば大きな特典があった。今でいうとメルマガ会員。

雑誌を発行

ザ・ビートルズ・ブックを発行してファンクラブの会報の役割を持っていた。ファン以外の勧誘も行えマーケティングに役立った。

イメージ戦略

ROCKER’Sスタイルでビートルズも革ジャンにリーゼントスタイルだったが、マネージャーに髪型とスーツでイメーズを変えた。技量も無くスタイルを変えれなかった「ピート・ベスト」はクビになった。

まとめ

売れるれレコードは?音楽性を高めるには?常に現場には満足せずPDCAサイクルを回し、真似するだけではなく独自で考えイノベーションを起こし続け成功しても進化し続ける戦略は参考になった。

関連記事

NO IMAGE

3M

NO IMAGE

調査企画 3分類

NO IMAGE

ブランド・コア

NO IMAGE

GOD SAVE THE QUEEN

NO IMAGE

ポジショニングのための分析・要因

NO IMAGE

浦沢直樹の漫勉