SKU

SKU最小管理単位 (Stock Keeping Unit) の略。

例えば、「ある店舗で扱っているシャツはデザイン・色はすべて共通だが、サイズがS、M、L、XLの4種類ある」、もしくは「サイズはMのみだが、色は赤、青、白、緑の4種類ある」場合にはどちらの場合も「1アイテム4SKUある」と数える。単品管理 – Wikipedia

2〜3年前は10カラー4SKUなんてこともざらにありましが、最近は減少傾向にあります。

ZOZOTOWNを1年前から集中して観察していますが、このSKU管理がすごい。自社やモールの一覧表示の違いを見ていきましょう。

モール、自社

2カラーある場合、表示されるのは1商品の1カラーのみ。

zisya

 

ZOZOTOWN

3アイテム3SKU表示なのだが表示はカラーごとで表示される。

zozo_ma1

すべてのカラーが表示されるということは?

商品数が2倍に増える効果がある。3アイテムでもすべてのカラーが表示されることによって、いつも売れないと思っていたカラーが実は需要があることに気づく。カラバリが2色ある場合はどうしてもサムネイルのカラーに比率が偏る。

すぐに導入したい

現状、ZOZOTOWNの様にサムネイル2個表示は出来ない。しかし発想を変えて、同じ商品でも品番を分けて1アイテム1SKUにするもの面白かもしれない。違うカラーがあっても分かりにくいなら認知されることは少ない。顕在ニーズと既存顧客は推測してこのカラーあるかなぁ?とクリックする可能性はあるが、全カラーが表示されるシステムには勝てない。

関連記事

NO IMAGE

Create A Customer

NO IMAGE

加茂水族館

NO IMAGE

トレンドから何をみる?

NO IMAGE

ブランディングとブランド・エクイティ

NO IMAGE

HELLO CAN YOU HEAR ME

NO IMAGE

サービス・プロフィット・チェーン