集客にかかる広告費と、売上に対する利益

CPA(Cost Per Action/Cost Per Acquisition)とは?

1人の集客にかかる広告費をCPA(獲得単価)と言います。コンバージョン(CV)1件あたりにかかった広告費用を示す値です。

CPAは5000円の場合

1クリック50円で1,000人集客して、広告に5万円使ったとします。

1クリック50円 × 1,000人 = 広告費 50,000円

コンバージョン率1%だったので10人が購入しました。

1000人 × 1% = 購入者 10人

この場合、5万円使って10人が購入したので、1人あたり5,000円の広告を使ったことになります。CPAは5,000円になります。

広告費 50,000円 ÷ 購入者 10人 = CPA5,000円

 

集客にかかる広告費と、売上に対する利益が見合わなければビジネスとして成立しない。

この場合は、CPAが5,000円だと1,000円の赤字になってしまう。

1万円のゴミ箱

利益率が40%なので、1件売れると4,000円の利益

リピートしにくい商品

 

成立する場合

1万円の健康食品

利益率が40%なので、1件売れると4,000円の利益

リピートしやすい商品

 

CPAが5,000円だと、初回購入は1,000円の赤字になります。しかし2回目購入は4,000円の利益となり累計で3,000円の黒字となります。

 

2回の購入で終わったら?

4,000円の利益が2回なので、生涯価値(LTV)は8,000円です。

利益4,000円  × 2回 = 生涯価値(LTV)8,000円

 

 

関連記事

NO IMAGE

除外ワードを指定する!

やはり「かっこいい」は認知させるにはいいですよねぇ

NO IMAGE

キーワードのメッセージ

NO IMAGE

リスティング広告パートナー

NO IMAGE

予算と目標値を設定

NO IMAGE

広告の入札