下町のナポレオンはかっこいい?

三和種類

大分県宇佐市に本社を置く三和酒類株式会社(さんわしゅるい)。麦焼酎「いいちこ」が有名。青色の霧島酒造が右肩上がりに対して、三和種類は緩やかに下がってきている。売上のピークは2004年7月期の587億円。

宣伝・マーケティングは外注

「いいちこ」を発売した1979年。日本酒メーカーだったが清酒市場縮小の打開策として焼酎製造を始めた。「いいちこ」は香りを抑え、さっぱりとした飲み口が特徴でキャッチコピーの下町のナポレオンが全国に浸透し、1980年代の焼酎ブームの火付け役となった。

1984年に初めて作られたいいちこのポスター

宣伝にはアートディレクターを起用しローマ字の「iichiko」や斬新なポスターが受け、男性的なイメージが強かった焼酎業界を変えた。

85年4月「Good Morning」

86年3月「Spring.」

87年12月「おいしい酒だけ飲んでください。」

88年4月「かすかにラジオが鳴っている」

91年2月「花の行方をたどって歩く。」

91年はウォーリーを探せ状態です。

 

いいちこのCM

キャッチコピーである「下町のナポレオン」の詳しい意味はわかりませんが、庶民にも手が届きやすく美味しいと言った意味でしょうが・・・CMがスタイリッシュすぎる。WEBサイトもシンプルでかっこいいんですが売っている商品と全くイメージが違いますね。

製造メーカーでマーケティングは外部に頼っていますが、1980年代の売り出し方は間違ってなかったと思いますが、現在の商品・コマーシャルメッセージは少しずれていますね。

 

 

関連記事

PUNK IPA

プライム会員はお得なアマゾンエコー

リカーリング

ジャパネットたかたの戦略

NO IMAGE

鳥貴族の集中戦略

漫画全巻ドットコム