クラシック音楽マインドフロー

クラシック音楽とは?

クラシック音楽と聞くと古典音楽ですが、イメージとしては「古臭い」「格式が高く堅苦しい」「暗い」「ベートーベン」「モーツアルト」でしょうか?

クラシック音楽(クラシックおんがく 英: classical music、独: Klassische Musik 、仏: musique classique、伊: musica classica)は、直訳すると「古典音楽」となるが、一般には西洋の芸術音楽を指す。宗教音楽、世俗音楽のどちらにも用いられる。。 出典:wikipedia

情熱大陸

2017年10月01日放送「情熱大陸」は、ピアニストの清塚信也さんでした。演奏や思いに共感してクラシック音楽に興味が湧いてきました。なんと言ってもの清塚さん自体の話が面白いです。

コンサートは楽しそうです!

 マインドフローで考える

クラシックに興味が出たことを、マインドフローで考える。

認知: 商品・サービスの存在を認知する
興味: ニーズを感じて興味をひかれる
行動: 手に取る、HPを見る、などの行動を取る
比較: 競合商品と比較する
購買: お金を払って購買する
利用: 実際に使ってみる
愛情: 満足してファンになる

認知

クラシック音楽は、ワーグナー「ワルキューレの騎行」やフジコ・ヘミングが演奏するラ・カンパネラが好きで知っている状態。全くクラシック音楽を知らないわけではなく興味がないわけでもない。

興味

身近にクラシック音楽が好きな人もいたが、清塚氏の情熱大陸でクラシック音楽にさらなる興味を持つ。

行動

情熱大陸でクラシックに興味を持ち、YOUTUBEで色々なピアニストの音楽を聴いたり調べる。

比較

YOUTUBEで清塚氏の動画を探してもあまり無かった為、他のピアニストに興味がわく。

購買

YOUTUBEである程度聴くことが可能な為、購買に至らず。

利用

楽曲は購入してないが、YOUTUBEで満足

愛情

購買、利用はしていませんがフリーの音楽で満足はできました。

あげる商品はYOUTUE

今の時代は楽曲自体がYOUTUBEで聴ける時代ですので、いかに興味を持ってもらってコンサートへ行ってもらうか?も大事なポイントではないでしょうか。

購買から先へは行かなかったですが、清塚氏のコンサートは楽しそうなので機会があれば行こうと思います。

関連記事

ドリルではなく、穴を売れ

4Pを売り込むことから、4Cを利益につなげることへ

検索ワードの意図

買いたいけど買えない。

クレジットカード選びは大変だ

リカーリング