65時間で「三国志スマートカット」

三国志 Three Kingdoms

今年は、うまくスマートカットできた「三国志」。戦国時代はある程度の知識はありますが、どうしても三国志は登場人物も多く覚えれないと思い敬遠していました。

その時歴史は動いたで三国志の全体像がなんとなく掴めたので、「三国志 Three Kingdoms」を見ることにしました。

認知から興味が湧きDVDを借りてきました。

全95話。1話当たりの平均放送時間41分(総放送時間約3895分)約65時間で覚えられます。

後半はパソコンと同時進行で見ていたので、やや記憶がない・・・

著名人レビュー

乱世を生き延びたければ、このドラマを見よ。

人生を燃焼し尽くしたければ、このドラマを見よ。

戦略と志の粋、それが「三国志」だ 守屋淳(作家)

英雄たちの戦闘と政治の駆け引き。「武」と「知」の戦いの興奮が最後の一瞬まで続く、まさに現代の国際ビジネス戦争そのものである。岩國哲人(前衆議院議員)

人の本質は基本変わらない。

1800年の時を隔てた「三国志」が今に通ずる生き方、歴史の常を教えてくる。菅 義偉(衆議院議員)

奇貨居くべし!人生のバイブルだ 吉川晃司(ミュージシャン)

65時間で覚える三国志

三国志を入門するなら、最短で65時間で覚えることができる「三国志 Three Kingdoms」がオススメ。「陳宮」「荀彧」「龐統」が好きな人物ですが、やはり曹操ですね。

関連記事

三国志はどれだけ続いたのか?