多様性のある時代への転換

落合陽一氏の魔法の世紀

男・女・人種・宗教など「何が標準化を決める考え方」をやめる。標準化することによってマス向けに対応することでコストを削減していたが、21世紀は膨大にコストがかかっていたが多様化は、コンピューターが解決するので標準化しなくても良い。

近代19世紀

個人化

ノンマネージメント

中央集権化

多様性

筋肉・家畜

実正解主体の体験

現代20世紀

マス

タイムマネージメント

標準化

統一性

人間知性

視聴覚

21世紀

個人化

ストレスマネージメント

パラメータ化

多様性

人機融合

実世界主体の体験

 

マス世界から個人へ

標準化された現代からAIの発展によりコストが削減され多様化へシフトしていくのではないでしょうか?メールマガジンもマス向けですが多様化へシフトする必要性がありますね。

関連記事

PUNK IPA

検索ワードの意図

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

リカーリング

クラシック音楽マインドフロー

伊賀には職人はいたけれど、商人がいなかったんです