当日配送取りやめ

ZOZOTOWN当日配送

ヤマトの当日配送縮小により、ゾゾタウンは6月12日から当日配送を取りやめる。有料会員になるか1件につき350円を払えば東京、神奈川、埼玉、千葉の3県を対象に午前9時までの注文はその日に商品が届く。

通常より早く届くサービス自体は継続するが、運輸業界の人手不足に対応し内容を一部見直す。改正後は翌日到着がもっとも早くなる。

服は当日届けば嬉しいが、そんなに早く届く必要はないと思う。

日本の長者番付14位

2017年日本の長者番付3,300億円と日本14位で41歳と若い。最近バスキアの123億で落札した。美術館を建設予定でバスキアの絵の中でもオークション最高額で集客するには十分すぎる。1番であることは大事です。絵画もジャクソン・ボロックが一番高い落札額だと思ってましたがいつのまにか変わってました。

現在世界一の絵画

336億円 デ・クーニング『インターチェンジ』

 

大手4社外部委託

ヤマトなど大手4社は、2018年3月期に外部への運輸委託を含めた人件費が前期より計270億円増える見通し。4社の営業利益率は前期比19%減の見込み。人件費の増加が9割を占める。

ヤマトは人件費が163億円増える見通し。取扱量が増え離職したドライバーの再雇用などすれば外部委託 の負担も減りそうだと思いましたが、トラック運転手を含む「自動車運転の職業」の有効求人倍率は3月に2.63倍

需要が多い分、配送料を上げて人件費も上げないと人手不足は緩和できませんが運転手も標準化されたサービスに近いので低賃金で済んでしまいます。

関連記事

未来のアパレルショップ

店舗内声かけ不要

「消費者との絆、関係性」で差別化を図る

オムニチャネルSPA

靴好きならこれは読んでおきたい「靴磨きの本」

欧米から推測する4つの方向性