除外ワードを指定する!

キーワードのマッチが指定できたら、最後に除外キーワードを指定します。除外キーワードを指定すると、その除外キーワードを含んだ検索語句には広告が表示されなくなります。

これまでに作ってきたいキーワードリストの中に、意図しない言葉で検索される可能性が高いものがあれば、除外キーワードを指定しておきましょう。

除外キーワードのリストアップ方法

除外キーワードにはいくつかピックアップ方法があります。軸となっているキーワードを入力し、それに関した検索語句を見ながら明らかに自社の商品やサービスに結びつかない掛け合わせキーワードを除外キーワードに選んで行きます。

除外キーワードを見つける。

「メンズファッション 通販」の場合
※キーワードを部分一致で指定

実際に広告が表示される可能性のある検索語句

メンズファッション 通販 男性 通販
メンズファッション トレンド メンズ 通販 激安
メンズファッション 20代 通販 20代

「メンズ 通販 激安」など意図しないワードは除外しても良い。

除外キーワードをたくさん選びすぎて管理できなくなったり、意図した検索語句で広告が表示されなくなったりという可能性も増える可能性もあります。除外キーワードにこだわり過ぎて作用時間も広告の表示機会も減ってしますので神経質になり過ぎないようにしましょう。除外キーワードは、リステクング広告を出稿した後でも追加可能です。

除外キーワードは、明らかに対象ではないものから外していきましょう。

関連記事

NO IMAGE

クリック単価の計算方法

NO IMAGE

マッチタイプ

NO IMAGE

どれだけコンバージョンしたのか?

NO IMAGE

何を売ろうとしているのか?

NO IMAGE

除外ワード

NO IMAGE

競合する企業の取り組み