マッチタイプ

マッチングを決める

キーワードが揃ったら、そのキーワードの「マッチタイプ」を決めてキーワードリストは完成。マッチタイプとは、キーワードと検索エンジンで検索される検索語句(検索クエリ)のマッチングを決める項目です。マッチタイプによって、広告を表示するする対象を広げたり絞り込んだりできます。

4種類のマッチタイプ

リスティング広告では、キーワードを登録するときに、マッチタイプも指定します。マッチタイプには「部分一致」「絞り込み部分一致」「フレーズ一致」「完全一致」の4種類があります。

リスティング広告では特に指定がない限りキーワードは「部分一致」になります。部分一致は、そのキーワードに含まれるすべての言葉とその類義語が検索語句とのマッチング対象になるため、検索結果に広告が表示される可能性が広まります。

キーワードをコントロールしたい場合

意図しない検索語句にも広告が表示されてしまう可能性も高まるため、広告が表示される検索語句を厳密にコントロールしたい場合は、部分一致以外の「絞り込み部分一致」「フレーズ一致」「完全一致」を使います。部分一致は底引き網漁で、完全一致はマグロの一本釣りだと思ってください。

部分一致では網が大きいので同じ深度にいるいろいろな魚(検索語句)をさらうことができます。完全一致は狙った魚だけを釣り上げます。

マッチタイプの種類と指定方法

部分一致

キーワードに何も記号をつけなけらば部分一致になる。そのキーワードを含むすべての組み合わせと、タイプミスなど表記揺れ、関連性の高い別の言葉も対象になる。

マッチタイプ キーワード 指定方法 検索語句の例
部分一致 メンズファッション 通販 メンズファッション 通販 メンズファッション 通販 激安 トレンド  ブランド 30代 学生など多数

絞り込み部分一致

「+メンズファッション 通販」のように、キーワードの前に「+」をつけることで指定できる。部分一とほぼ同じだが関連性の高い別の言葉は対象外になるため、部分一致よりは対象が狭くなる。

マッチタイプ キーワード 指定方法 検索語句の例
絞り込み部分一致 メンズファッション 通販 +メンズファッション 通販 メンズファッション 激安 通販など
+メンズファッション +通販 メンズファッション 格安 激安 

フレーズ一致

“メンズファッション 通販”のように引用符で囲むとメンズファッションの次に「通販」が続く検索語句すべてが、広告を表示する対象になる。「メンズファッションの通販」のようにキーワードの間に他の言葉が入ったり、順序が入れ替わったりした場合は表示されない。

マッチタイプ キーワード 指定方法 検索語句の例
フレーズ一致 メンズファッション 通販 “メンズファッション 通販” メンズファッション 通販 激安 ユニクロ メンズファッション など

完全一致

[メンズファッション 通販]のようにカッコで囲むと、キーワードと検索語句が完全に一致した時のみ表示される。[メンズファッション 通販]と前後に他の単語を一切含まずそのまま検索された時のみ、広告表示の対象になる

マッチタイプ キーワード 指定方法 検索語句の例
完全一致 メンズファッション 通販 [メンズファッション 通販] メンズファッション 通販 激安 トレンド など多数

何もしなければ部分一致になるので、部分一致以外のマッチタイプを必要に応じで加えていくイメージです。

関連記事

NO IMAGE

競合する企業の取り組み

NO IMAGE

自社の強み

NO IMAGE

除外ワードを指定する!

NO IMAGE

リスティング広告

NO IMAGE

キーワードのメッセージ

NO IMAGE

クリック単価の計算方法