観光立国論

デービッド アトキンソン 新・観光立国論


デービッド・アトキンソン 新・観光立国論
NHKで外国人が日本の文化財を保護する特集がやっていてなぜ?外国人なんだろう?と思って気にしていなかったのですが「デービッド アトキンソン」という文化財を保護する会社の社長でした。

GW を廃止しよう

大型連休というかきいれ時に頼り、観光業の進化は難しい。この期間は多くの宿泊施設が宣伝なしでも満杯になる。料金は高く、儲けも大きい。大勢の客を効率よくさばくことが大事になり「おもてなし」の技術を磨く余裕もない。これでは、創意工夫や個性の目を摘むとの主張だ。

見ざる 言わざる 聞かざる

外国人観光客がここ3年で2.5倍になった外国人観光客ですが、日光東照宮の保存状態が良くない。さらに英文の解説文も1行程度しか書いていない。日本の観光はそこへ行って、何かを体験するやり方をやってこなかった。

国宝ですがあまり綺麗ではないですね。一度日光東照宮は行って見たいです。

「混雑する」が圧倒的な首位

GW中に旅に出いる人は昨年より減少気味で行かない理由を聞くと「混雑する」が圧倒的な首位で費用の高さよりも上位に入る。

観光も混雑するし、外国人だったら日本の文化を知りたいのに英文解説が1行程度だったら何も体験できないです。

「アトキンソンと観光」も集客や運営の方法が変わっていきそうです!

関連記事

mobikeモバイク

レコード始めませんか??

徳がななければリーダーにはなれない

NO IMAGE

鳥貴族の集中戦略

ブリュードック

リカーリング