キーワードのメッセージ

キーワードは、リスティング広告でもっとも大事な基本単位です。検索した人を結びつける鍵「キー」として使われる言葉「ワード」なのでキーワードと呼ばれる。

キーワードは「〜したい」を表す言葉

何かを知りたいときは基本、検索エンジンを使って検索します。検索は「知らないこと」を知るための手段から「〜したいこと」を解決する手段としても使われるようになっています。

例えば「メンズファッション」と検索された言葉には「洋服って何を着ればいいんだろう?」という疑問だけでなく、「春は何を着ればいいんだろう?」という具体的なニーズまでが含まれています。

Googleトレンドによる人気度

応仁の乱の新書が30万部と人気です、関ヶ原抜いている時期がありますがまだまだ応仁の乱の認知度は低そうです。

キーワードが意味するもの

自社のサービスを広告でアピールするのがリスティング広告の目的です。自社のサービスが検索した人にとって魅力的であれば、興味を持ってもらえる確率が高まる。

「メンズファッション 通販」の言葉で激安かオシャレではニーズが違ってくる。「激安」には安さを求めているので、自社の内容から外れてくると自社サービスとマッチするか考えてリストアップする。

午後の紅茶

CMは基本全飛ばしですが、最近ちょくちょく見ています。午後の紅茶のCM何なんだ??と思ってYouTubeで検索したら、歌っている人は中納良恵さんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=ct3ostaK-u0

関連記事

NO IMAGE

広告の入札

NO IMAGE

除外ワードを指定する!

NO IMAGE

リスティング広告パートナー

NO IMAGE

自社の強み

やはり「かっこいい」は認知させるにはいいですよねぇ

NO IMAGE

自社の商品やサービスに関連したキーワード