どれだけコンバージョンしたのか?

具体的に考えましょう!

リスティング広告によりアクセスが増えることは大切ですが、広告費を使う以上、訪問者が購入者に変わることが大事です。

表示された回数、広告がクリックされた回数、コンバージョンまで至った回数など、集客から購入まで改善していくことが必要です。

1000人 30人 3人
広告が表示された回数 広告がクリックされた回数 購入された回数
表示回数(インプレッション) クリック数(CTR) コンバージョン数

広告が表示された回数やクリックされた回数は、リスティング広告を開始すれば管理画面に表示されるようになります。しかし、コンバーションはGoogleアドワーズ、Yahoo!プロモーション広告それぞれに発行されるものを「サンキューページ」に挿入する必要があります。これにより、訪問者がリスティング広告をクリックしてからサンキューページの画面にコンバージョンに至るまでを測定できるようになるのです。

この仕組みを「コンバージョントラッキング」と呼びます。

コンバージョンを計測する仕組み

広告 カートに入れる サンキューページ
クリック 購入 コンバージョンタグ

広告効果

広告の効果を正確に知るためには、コンバージョンが計測される日付の仕組みも知っておきましょう。

パターン1

4/1 4/1にコンバージョン
広告をクリック サイトを訪問 購入

パターン2

4/1 4/6 4/1にコンバージョン発生
広告をクリック サイトを訪問 5日間検討 ブックマークから再訪 購入

パターン3

4/1 4/3 4/3にコンバージョン発生
広告をAをクリック サイトを訪問 広告をBをクリック サイトを訪問 購入

コンバージョントラッキングについて。

関連記事

NO IMAGE

予算と目標値を設定

NO IMAGE

どうなって欲しいのかを考える

NO IMAGE

キーワードをグループ分け

NO IMAGE

リスティング広告

NO IMAGE

自社の強み

NO IMAGE

広告の入札