クリック単価の計算方法

クリックされた分が広告費になる?

リスティング広告における広告費はクリックされるごとに課金されたものが累計した額になります。しかし、入札した上限クリック単価が、そのままクリックされるごとに課金されているわけではないのです。

クリック単価は上限クリック単価とは異なる。

実際のクリック単価は自社広告の広告ランクの影響を受けます。

A社がすぐ下に表示されているB社の広告ランク240が、A社のクリック単価に影響しています。このように広告がクリックされるたびにクリック単価は計算されているので、毎回決まったクリック単価が累計されているわけではありません。

リスティング広告の管理画面では、累積した総費用をクリック回数で割った「平均クリック単価」がクリック単価の目安として表示されます。

キーワード 「メンズファション 通販」
A社広告100円(上限CPC)×5(品質スコア)=500(広告ランク)
B社広告80円(上限CPC)×3(品質スコア)=240(広告ランク)
C社広告120円(上限CPC)×1(品質スコア)=120(広告ランク)

クリック単価を算出する考え方

計算式

自社広告の1つ下の広告の広告ランク÷ 自社広告の品質スコア+1円=クリック単価

240(B社の広告ランク) ÷ 5(A社の品質スコア)+1円=49円

品質スコアが低すぎるとクリック単価が高くなってしまう、上限CPCを抑えていてもクリック単価が上がるということは2位の広告のクリック単価が上がったことになる。

関連記事

NO IMAGE

キーワードをグループ分け

NO IMAGE

キーワードのメッセージ

NO IMAGE

広告の入札

NO IMAGE

どうなって欲しいのかを考える

NO IMAGE

自社の強み

NO IMAGE

予算と目標値を設定