製品ライフサイクル

製品ライフサイクル

(Product life cycle)製品が市場に登場してから退場するまでの間を指し、普通は各製品に対してこの間の売上と利益の変化に着目して、最適のマーケティング戦略を構築するための基本的な情報となる。

製品や商品には必ずライフサイクルがある。新商品が投入されてマーケットから消滅する。

product_life_cyclelukasweber425

 

発売段階 成長段階 成熟段階 衰退段階
 目標 認知・試用 シェア最大化 シェア維持利益最大化  コスト削減ブランド差別化
 Product  基本商品  種類拡大・サービス・保証  ブランドやモデル多様化  売れないアイテムは撤退
 Place  コスト+方式  市場浸透価格  競合  値下げ
 price  選択的流通チャンネル  拡大的流通チャンネル  さらなる拡大  利益が出なければ撤退。
 Prpromotiom  イノベーターやディーラーの認知を高める  競争的広告・他社との機能比較  ブランドとベネフットをアピール  固定客を維持水準

導入期

イノベーター アーリー・アダプター新製品テスト段階。

「利益」「売上」「キャッシュフリー」マイナス。

成長期

アーリーマジョリティ 新商品が認知され売れだしてくる。

成長期に直後は売上は低いですが、イノベーターとアーリ・アダプターの16%を超えると急激に売上が上昇してくる。

成熟期

レイトマジョリティ

新商品が全体に認知され、需要が低下。

衰退期

ラガード

市場が衰退し売上の減退し撤退も考える。

block_00

アパレルではMA1が成長期〜成熟期のゾーンで今後の動向がきになる。大手ECサイトで3年ほど前にMA1を探したが30商品あったどうかだったと思う。トレンドになるか不明だが「スカジャン」が導入期かなと?推測する。

スカジャンは仮に16%まで到達しても「アーリー・マジョリティ」の壁は越えられない気もするが・・・

関連記事

NO IMAGE

コンセプト開発

NO IMAGE

インターネット広告の現在

NO IMAGE

シェア・オブ・ボイス

NO IMAGE

PEST

NO IMAGE

効き脳診断BRAIN

NO IMAGE

顧客経験価値って何?