誰から買うか?

書くのって嫌いなんですよね・・・

指がすごく痛くなってくるので!

なんで痛くなるんだろう?と思ったことがあります。

そういえば小説家ってなぜ?

万年筆なんだろうと思ったんですよ。

色々調べてみると万年筆は質圧というのが低く筆みたいにスラスラ書けることがわかりました。イコール指が痛くならない。

最近まで万年筆を使っていたのですが、インクが飛び散ることが

多々あるので最近は鉛筆にしました。

割と力入れずに書けます。

ブラックウィング / BLACKWING

BLACKWING:硬度4B程度

鉛筆は芯の種類(硬さ)によって単位が分けられています。

 

買った鉛筆は4Bなんで小学校の時使っていたHBと比べると柔らかめです。HBって小学生に使わせるもんじゃない気がしますね。

書く気力が失われる。

H(Hard):非常に硬い
F(Firm):硬いがHほどではない
B(Black):上の2つより柔らかい

(濃い)10B>B>F>HB>H>10H(薄い)

鉛筆の単位にはアルファベットの他に、数字も付いていますよね。あの数字も同じく硬さの順番別で付けられています。数字が大きくなるほどHの場合は硬く、Bの場合は柔らかくなります。出典 : info-of-info

鉛筆使うってことは鉛筆削りが必要なんですが、セーラームーンの鉛筆削りしかなく仕方ないんで購入しました。

雑誌MONOQLO

どの鉛筆削りを買おうか迷いましたが、信頼の雑誌MONOQLOさんのオススメを購入しました。

 

誰から買うか?誰だったら買ってもいいか?

期待を裏切らないようにしなければ!

 

そしてアナログは需要がたくさん生まれる。

関連記事

NO IMAGE

なぜ?買うのか?

NO IMAGE

SKU

NO IMAGE

ドミノ・ピザ

NO IMAGE

広告コスト

NO IMAGE

新規離脱客が復活???

NO IMAGE

ナガオカ