はしご方式

ブリュードッグ新作

酒屋へ行くとブリュードッグ新作ビールが入荷していました。

飲んで見るとやはり美味い!

1滴まで飲みたいと思ったビールはブリュードッグだけです。少しアルコールが強いので家飲みでは注意。

ビールと家具屋であることを思い出しました!

ブリュードッグ書籍「ビジネス・フォー・パンクス」に出てくる「はしご」段階価格。すべてのものは相対的にきまる。

日本で言うところの松竹梅の原理です。

価格リストA

Aコース  2500円

Bコース  5000円

Cコース  10000円

コース料理だったら、真ん中を選んでしまいそうですね。

はしご方式の利点

はしご方式の価格設定にはもう一つ利点がある。それは、より高価な選択肢をつくると。顧客が元々欲しがっていた商品の中から高い方を選ぶ可能性が生まれ、売り上げ自動的に増える。

4つの価格帯

高級家具屋でベッドを見に行きましたが、同じメーカーで4つの価格帯と機能が違うものを見せられました。

わかっちゃいるけど3番目あたりが欲しくなってきます。

はしご方式の価格設定は単純だが強力なビジネスツールです。

関連記事

NO IMAGE

九州の覇者

NO IMAGE

CLO

NO IMAGE

頂上法

NO IMAGE

マーケティング戦略立案、実行

NO IMAGE

問題の策定と仮説構築

NO IMAGE

競争優位別戦略