リターゲティング

アドネットワークを使った広告では、多様な種類の広告や広告媒体が混在しています。そのため、広告配信の効果を最適化する技術として「行動ターゲティング広告(BTA)」が多く利用されます。

これはユーザーがウェブサイトを利用した時にウェブブラウザ経由で送られるクッキーのデータをもとにユーザーの傾向を分析する広告手法です。

リターゲティング

その中でも「リターゲティング」は、一度自社のウェブサイトにアクセスしたユーザーに対して再度広告を配信する仕組みで、多くの企業で導入され実績を上げています。

1度ウェブサイトに訪問したユーザーは、そのサイトに興味を持ったユーザーである可能性が高いので、再度広告を配信することは、非常に有効なターゲティング方法であり、実際にその有効性は証明されています。過度の露出はかえって反感を抱かれてしまう危険性も指摘されています。

start-03_01

出典:Yhaooプロモーション広告

リターゲティング用の具体的な方法はまず自社サイトにリターゲティングのタグを配置します。これによって、例えばある商品のサイトにアクセスしてきたユーザーにはその商品に適したコピーを見せるようにしたり、申し込みページまでアクセスしたユーザーには広告露出を増やしたり、すでに購入したユーザーには配信しないようにすることで広告効率を上げたり、購入ユーザーには別の商品広告を配信したりすることが可能になります。

グーグルのリターゲティング広告はリマーケティング広告と呼ばれています。

関連記事

NO IMAGE

コーズ・リレイテッド・マーケティング

NO IMAGE

ポイント

NO IMAGE

④認められたい欲

NO IMAGE

マーケティングの定量分析法

NO IMAGE

アトリビューション分析

NO IMAGE

今後の物流はどうなる?