ネイティブ広告

ネイティブ広告とは?

「有益な情報を提供することで広告らしさを感じさせない自然な広告」

バナー広告

バナー広告は通常のコンテンツ(文章、画像、動画など)と同じ文略で表示され、内容的にも有益な価値あるコンテンツであるために、広告であると明示されているものの見た人が嫌悪感を持たずにクリックしやすい。

記事広告

yahoojapanpr

(引用元・タイアップ広告 – Yahoo! JAPANへの広告掲載より)

製品やサービスの紹介を一方的に行う記事のような広告は記事広告と言います。ネイティブ広告では宣伝だけでなく読者にとってより有益な情報まで含んでいる点が異なり、よりブランディング広告の要素が強いと言えます。

ネイティブ広告を出すときは、まずコンテンツ自体がユーザーにとって価値のある内容かどうか、商品や企業のブランドイメージを損ねるものではないか、吟味することが大切です。

 

インフィード広告

03

出典:「インフィード広告」でスマホ版Yahoo! JAPANトップページに広告掲載 | Yahoo!プロモーション広告 公式 ラーニングポータル

フェイスブック、ツイッター、ブログなどでコンテンツとコンテンツの間に表示される広告のことを指します。掲載先のデザインなどに合致させて表示されることから、ネイティブ広告のひとつといえ、通常広告よりもクリック率が2倍近いと言われています。

ネイティブ広告=有益な情報を提供

関連記事

NO IMAGE

ブランディングとブランド・エクイティ

NO IMAGE

3C分析とは?

NO IMAGE

「ヒット数」「セッション」「PV」

NO IMAGE

報告書イメージを作る。

NO IMAGE

インターナル・マーケティング

NO IMAGE

ブランド・エクセキューション