ショールーミング

下見はリアル、購入はネット

ショールーミングとは、リアルの店舗で商品を下見して、その店舗では買わずにオンラインショップで購入することを指します。

家電や家具などを購入するときは、下見をしてからネットで買うことが多いですね。AIDMAという言葉もAISASにシフトしています。

aidma-aisas

無印良品

vis-howto

無印良品では、店舗とネットは対立するものではないとしています。商品の購入と購入に至るまでの時間、購入後の商品を使う時間を「顧客時間」と呼び、常に顧客との接点を保つためにMUJI passportアプリを提供しています。

これは無印良品の会員証として利用できる機能、店舗やネットストアの買い物で、MUJIスマイルを貯めることができる機能や商品購入後に商品のレビューを書いたお客様にMUJIスマイルを付与するなどの機能があります。

ニトリの大型家具

ニトリの大型家具などもショールーム化して逆に店舗で買ってもすぐに持って帰れないのでポイントもつく楽天などで買ったほうがお得です。レジに並ばなくても良い利点もあります。

こうすることで顧客は他社のネットショップではなく無印良品のネットショップか店頭で購入するようになる戦略です。

ベスト・バイ

アメリカの家電販売店ベスト・バイの株価がショールーミングの影響で急落したことがありましたが、その後同社は逆にショールーミングで来店した顧客へサービスを強化して、販売増加に成功したとしています。

家電製品などではアフターサービスも重要視されることもあるでしょう。しかしネット通販の割合は成長を続けており、今後の動向が注目されます。ショールーミングはリアルの店舗の商品をショールーム化してスマホ経由でネット通販で購入する方法です。

ネットだけの店舗であれば、場所を借りて着こなしの提案などがショールーミングですね。

関連記事

NO IMAGE

二者択一の問いかけ

NO IMAGE

ラテラル・マーケティング

NO IMAGE

なか見!検索

NO IMAGE

リスティング広告

NO IMAGE

映画から学ぶマーケティング

NO IMAGE

マーケティングとは?