ポジショニングのための分析・要因

ブランド戦略とブランド・マネジメント

マネジメントできるかどうか?

自社戦略との整合性

本当に整合性があるのか?自社の戦略とずれていないか?

市場との整合性

イノベーターの商品だけど、少しターゲットからずれる商品だけど大丈夫?

ポジショニングの設定の仕方には色々ありますが、2軸だけで着る必要はないです。しかし、人間は一度に多くの物事を覚えられません。

さらにビジュアルイメージ・キャッチコピーなど新鮮な広告イメージは印象に残りやすいという性質があるので訴求ポイントを2つ程度に絞って広告を作るとセグメントに届きやすくなる。

ポジショニング成功のための4つの質問

 

誰のためにあるの?

相手にする顧客像が明確

これの何がいいの?

顧客にとって重要な提供価値

それってわかりやすい?

明快なコミュニケーション・メッセージがある

これまでと矛盾しない?

既存製品や企業のブランドの整合性

だいたいでいいので、これらがはっきりしていればOK

アパレル企業の場合、はじめからある程度セグメント、ターゲティングはできている。

関連記事

NO IMAGE

価格支配

NO IMAGE

マクドナルド店員の賃金

NO IMAGE

アドネットワーク

NO IMAGE

ライフスタイル・マーケティング

NO IMAGE

STOP!

NO IMAGE

6R 6つのポイント