ターゲット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ターゲット・コーポレーション(Target Corporation)は、アメリカのディスカウント百貨店チェーン「ターゲット(Target)」

確かロサンゼルスだったと思いますが一度だけターゲットへ行った事があり体に悪そうなケーキが販売されていた事と出口から入るとパンクさせられる?記憶があります。

全米小売業ランキング

順位 会社名 米国売上高 増加率 世界売上高
1 ウォルマート $343,624,000 2.8% $508,465,000
2 クローガ $103,033,000 10.1% $103,033,000
3 コストコ $79,694,000 6.6% $111,530,000
4 ホーム・デポ $74,203,000 3.6% $83,195,000
5 ウォルグリーン $72,671,000 5.8% $75,085,000
6 ターゲット $72,618,000 1.9% $74,564,000

2015年7月1日にNRF(全米小売業連盟)は全米小売業ランキング

売上高約8兆円のターゲットに対し、ウォールマート売上は約60兆円と圧倒的ナンバー1。長者番付TOP20に3人もウォールマートが入っています。

ウォールマートとターゲットの違い

業態がスーパーと百貨店なのでやや異なりますが、ウォールマートは「エブリデー・ロープライス」と低価格を第1に考え品揃えは第2で考えている。

ターゲットの場合は、価格ではウォールマート勝てないので、第1に商品の品揃え第2に価格。

ウォールマートと比べると価格で勝負するのではなく、品揃えを強化しい流行のデザインとお買い得価格をうまく組み合わせたことで市場の優位性を占める。

現状、ウォールマートに価格で勝負を挑めるのはアマゾンです。ネットでの価格の優位性はアマゾンの方が上です。

関連記事

NO IMAGE

マーケティングの定量分析法

NO IMAGE

too many people

NO IMAGE

消費者に合わせた商品選定

NO IMAGE

NO IMAGE

合体法

NO IMAGE

買ってからの後悔