ポストクリック

ポストクリック

ネット広告をクリックした後のユーザーの行動。ユーザーのポストクリック行動を数値化(ポストクリックデータ)し、広告効果を検証すること。広告の間接効果を測るときの指標。

広告をクリックして離脱した場合はセションが切れコンバージョンが「0」で計測される。

ユーザーが再訪問した際にコンバージョンした場合は、再訪問の広告がきっかけになり広告による効果と考える。これを広告の間接広告と言い、ポストクリックデータ分析によって行われる。

アトリビューション

コンバージョンが発生した際、コンバージョン発生に貢献した広告や媒体は何かを分析すること。

直接コンバージョン

コンバージョンに至る直前にクリックされた広告を評価。

【評価対象】
初回訪問 2回目訪問 3回目訪問
バナー広告 メルマガ リスティング CV

 

間接コンバージョン

コンバージョンに至る直前にクリックされた広告だけではなく、それ以前にクリックされた広告も含めて評価する方法。

【評価対象】 【評価対象】 【評価対象】
初回訪問 2回目訪問 3回目訪問
バナー広告 メルマガ リスティング CV

コンバージョンに至るまでサイトを訪問したセッションの流入元に対して、コンバージョンの価値を分配することで、各流入元の貢献度を評価するという考え方。

広告をクリックして、初めてサイトへ訪れそのセッションでコンバージョンをした場合の広告の貢献度は100%と考えられる。広告をクリックして初めてサイトへ訪れたが、そのセッションでは購入せず別の日に違う広告からコンバージョンした場合の貢献度は50%50%で振り分けられる。

訪問の順序や流入元(無料、有料)などによって、コンバージョン価値の配分の考え方は複数存在する。

関連記事

NO IMAGE

ユニークユーザー

NO IMAGE

サーブクォル・モデル

NO IMAGE

モニタリングレポート

NO IMAGE

純顧客価値

NO IMAGE

どの調査を行うべきか?

NO IMAGE

サービスマーケティング7P