「ヒット数」「セッション」「PV」

ヒット数

画像の呼び出しなどを含むWEBサーバーに対して要求された全ファイルの合計数。ファイルの総要求回数。

ページビュー

1つのユニークなURLで判別できるページがユーザーにどれだけ見られたかカウントした値。表示されたページ数。

平均閲覧ページビュー数

1人あたりの閲覧ページ数の平均。1セッションあたりのページビュー数で算出する。平均ページビューはサイトの関心指数。

平均ページビュー数 ページビュー(5ぺージ+5ぺージ)÷セッション数2=5 平均閲覧ページビュー

平均ページビューが少ない場合。

ブログは新着記事だけを閲覧してサイトを閲覧してサイトを離れるユーザーが多いから。リピーターの場合だと1PVで終わる可能性は高い。

ページビュー数の変化。

ページビューの数が大幅に下落してしまったら、「参照元PV数」「キーワードPV数」「検索エンジンPV数」を確認することが大事。

セッション数

ウェブサイトに訪問、接続、ログインしたユーザーが、サイト内を閲覧して、離脱、切断、ログオフ、直帰するまでの一連の行動をまとめたものを「セッション」。

セッションが切れる条件。

ブラウザを閉じたり、ネット接続を停止した時に、セッションが切れたと判断される。計測対象のサイトから去っただけではセッションは切れない。別サイト移動後に計測対象のサイトへ遷移すればセッションは継続していると認識する。同じページを30分見ているとセッションは切れる。

セッション数の変化も参照ごとに。

セッション数は多ければ多いほど良い。セッション数が多いことは興味関心を持っている人が多い。セッション数=見込み客

セッション数を増やすには流入元の分析が必要。検索エンジン、参照元からどれくらいユーザーが来訪しているか確認する。

自社の分析はあオープンだが楽天市場(モール)の場合は楽天GOLDで作成したページビューも正確な数値が集計できず、広告からCVRもわからず正確には分析できない。

関連記事

NO IMAGE

顧客目線

NO IMAGE

ロイヤルティマーケティング

NO IMAGE

100円バーガー

NO IMAGE

5つの要素の各レベル

NO IMAGE

リピーター

NO IMAGE

顧客経験価値って何?