風呂でフロー

昨日、カレーの事を書いたら今日はスープカレーでびっくり。それはさて置き最近、楽天ドリームや本に書いてある「フロー」に目がいきました。風呂に入りながらTEDでフローの動画を見てた事を思い出しました。

TED×TOKYO

FLOW

流れという意味、我を忘れて夢中になって取り組む事。ミハイ・チクセントミハイ博士によると「挑戦」と「能力」のバランスがいいとフローに入りやすい。

フロー状態に入る条件7つ

1.時間の経過と共に自分が何をしたいのか分かってる
2.ただちにフィードバックが得られる
3.何をする必要があるか分かっている
4.それが難しくても可能なことである
5.時間の感覚が消失する
6.自分自身のことを忘れてしまう
7.自分はもっと大きな何かの一部であると感じる

「フロー体験」

フロー=ワクワク?

上田惇生氏のオーディブル「60分でわかるドラッカー」でジャックウエルに、その分野で世界ナンバー1か少なくともナンバー2になる価値のない事業から手を引く。ドラッカー経営者の条件で出てくる話があるのですがオーディブルは上田氏は絞ると同時にワクワクできる事業か?と言っていたので個人的にフロー=ワクワクと解釈する。

フロー面白ですね、TED天外氏の動画で出てきた岡田監督の南アフリカワールドカップの戦略と戦術が気になってきました!

関連記事

NO IMAGE

ADネットワーク

NO IMAGE

マーケティング

NO IMAGE

良い値決めということ

NO IMAGE

ブランド戦略とは?

NO IMAGE

ポジショニング戦略

NO IMAGE

岡田監督